裏島(うらしま)ぶろぐ

管理人日記
関根潤三さん
関根翁、プロ野球ニュースの日本シリーズ解説に登場。齢八十八。
我がベイスターズ(当時ホエールズ)の監督をしてくださった時(82-84年)には、既に好々爺然 (ぜん) とした風貌でしたが、あのころはまだ五十五歳くらいだったのね、、、




| e-mono21 | スポーツ | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
カープ プリッツ
「熱い想いのチキン味」だそうで、、、
いろいろ出てるのね。。。

| e-mono21 | スポーツ | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
NHKクローズアップ現代とベイスターズ
6月17日放送のNHKクローズアップ現代にベイスターズが取り上げられるという珍事(?)。世の中も変わったというか、、、

| e-mono21 | スポーツ | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
意外とやるじゃんベイスターズ2015(開幕1か月)
プロ野球開幕から1か月が経ちました。
長年ヘッポコぶりを如何なく発揮していた我がベイスターズですが、今シーズンは密かに3位CS進出ならできるのではと"希望"を持っていました。"期待"ではなく"希望"することが大切です。"期待"すると裏切られてツライ思いをしますが"希望"は自分が失うだけなのでショックが少ないからです。ほとんど意味不明ですが40年間であみだした高度な技です(笑)。
開幕後2週間、まさかの快進撃で一瞬でも単独首位に立ち、慣れない位置に居心地の悪さを感じつつも「たまにはいいよね」。そして"キューバ危機"が良い意味で解決して「来なくてよろしい !」等と思っているうちに、大型連休前の大型連敗。4/26現在結果的に"希望"通り3位ににいるのは皮肉です(といってもゲーム差なしのギリギリですが)。
この時期に早くもシーズンが終わってしまう(爆)ことが普通にありましたので、集中力が続くかどうかチームも私自身も心配です。。。






 
| e-mono21 | スポーツ | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
勝ちの種
リニューアルされた大浜PAに寄ってみたらこんなものが。。。

 我がベイスターズが失速状態なのにカープどころではありませんが、ついつい購入してしまいました。
| e-mono21 | スポーツ | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
カープ 1975
広島カープようやく連敗脱出ですね。
管理人はこの辺りでは肩身の狭いベイスターズ(ホエールズ)党ですが、地元カープも気になります。
ところで家探ししてるとこんなものが。


 1975年(昭和50年)カープ初優勝の時、中国新聞か制作したパネルです。
古葉監督若いねぇ〜。当時は大変オジサンに見えましたが。。。
野崎コーチはオッサンに見えますが、現在の管理人の年とあんまりかわらんです。ですので管理人もオッサンです。。。
| e-mono21 | スポーツ | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
中畑ベイスターズ続投決定  
我がベイスターズは中畑監督の続投が決まりました。

横浜DeNAベイスターズにとって4年目のシーズン、2015年も中畑清監督の指揮のもと戦うことが決定しました。
「春田オーナーからは、ただひとつ、『来季は優勝してください。そのために指揮をとってください』という言葉をもらいました。それに対して『私でよければ、喜んで4年目も戦わせていただきます』とお答えしました。自分の身体すべてがベイスターズ。今季の残り5試合、そして、4年目の来季も自分のすべてをかけて戦います」(球団FBより)


68年から72年まで5季連続で務めた別当薫氏以来の長期政権だそうで。
別当薫氏は77年から79年にも大洋ホエールズ(現ベイスターズ)の監督を務めました。こちらの時代はよく覚えてます。眼鏡が良く似合うダンディな方でした。町内の少年ソフトボール大会で、手作りの背番号50をつけたことを覚えています。79年首位と大差とはいえ2位でシーズンを終えた後、勇退。翌年土井淳監督が就任。当時純情な少年の管理人は、そろそろ優勝するんじゃないかとひそかに期待していましたが、その後チームは97年に2位になるまで素晴らしい低空飛行でした。
監督もコロコロよく代りました。
中畑采配については、良くも悪くも「我慢しない」ところが特徴だと思っていますが、我慢しないのは大洋時代からの球団のカラー(?)なので、意外とマッチするかもなんて思っています。

 
| e-mono21 | スポーツ | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ベイスターズここまでか !?
先日のホエールズ&ベイのベストナインネタではまだあきらられないと書きましたが
昨日の敗戦でさすがにきつくなりました。3連勝しないとだめですもんね。。。
うっかり最後までTV中継を観たばっかりに血圧上がりまくりです。

サヨナラ負けとなった最終回、走者マートンと捕手の黒羽根との激突シーンは、タイミングは完全にアウトでしたが、それ故黒羽根のタッチが甘かったせいでしょうか、判定はセーフ。足が先に入っていたとのことです。
昨夜のプレーの結果はともかく、審判としての経験上、甘いタッチや追いタッチには厳しく見てしまいがちです。先入観を持って判定することは許されませんが、一瞬のプレーを判定する際、タイミングがアウトであるときほど頭の中によぎることもあるのです。

そもそもあんな大ピンチを招かなければいいんですけどね。。。
| e-mono21 | スポーツ | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ホエールズ・ベイスターズのベストナインを考えてみた
久々ついでにホエールズ・ベイスターズネタを...

98年の優勝後は、2000年あたりから「わざと負けとるんか ?」と思わせるくらいの素晴らしい負けっぷりを披露していましたが昨年ぐらいからなかなかの調子です。
ポンコツ(いやいやベテラン)と中堅・若手のバランスが良くなってきたのとよくも悪くも中畑監督の我慢しない(?)選手起用が面白さを増しています。
現時点で3位に6ゲーム差で、残り試合数を考えるとCS進出は厳しい数字ですが、まだ頑張れそうな淡い期待をもつこのごろです。

戯れにホエールズ・ベイスターズのベストナインを考えてみました。
現役選手は除外。それから思い入れのある選手も多いので次点も設けました(ベストじゃないじゃん)。

投手   遠藤 一彦
 次 点 平松 政次 この2人が在籍している時に一度優勝してほしかったです
 次々点 秋山 登  監督時代しか知らんけどすごい人には違いない
中継   盛田 幸希 佐々木とダブルストッパー
抑え   佐々木 主浩 ご存じ大魔神
 次 点 斉藤 明雄 ヒゲがいいね

捕手   土井 淳  秋山とコンビ。この人も監督を務めました
 次 点 福島 久晃 ゴルファー福島晃子のお父さん。最後はカープへ
     谷繁が引退したら当然この人でしょ

一塁   松原 誠  この人をおいていません。
          「駒田は?」って  「いやいや」
  
二塁   ロバート・ローズ 打って守って最高でした
 次 点 ジョン・シピン  ライオン丸。ヘルメット着用の守備が印象的

三塁   田代 富雄 オバQですな
 次 点 クリート・ボイヤー 守備なら絶対この人
 
遊撃   山下 大輔 この人をおいていません
           石井琢朗と米田慶三郎ごめん      

外野   鈴木 尚典 将来は監督してほしい
     カルロス・ポンセ マリオおじさん
     高木 由一 長短打交えた渋いバッティング
 次 点 屋敷 要  最高の守備と走塁
     江尻 亮  この人のファンに悪い人はいないと信じたい
     中塚 政幸 最初にみたプロの盗塁でした

高木豊を入れられなかったのは残念
| e-mono21 | スポーツ | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ホエールズ&ベイスターズ60年の軌跡
「ホエールズ&ベイスターズ60年の軌跡」という本を買いました。管理人が10歳のときから30年以上応援している球団の歴史が満載です。

他の球団なら"栄光の軌跡"とか"激闘の歴史"等のタイトルがつくと思いますが、ただ単に"60年の軌跡"というのが、「らしく」ていいですね。

高木豊&屋鋪要(加藤博一を加えてスーパーカートリオですな)の対談記事などを読むと、当時の大味な試合が納得できます(笑)。山下大輔や松原誠のインタビュー記事からは人の良さが感じられて、「そりゃ勝てんかったはずじゃ(笑)」とも思いました。。。
やくみつるの「あえてこういうチームを応援している矜持だけは負けていない」という表現はファンの心理を的確に表現しています。

インターネットも無かった昔は、弱小球団の記事などはテレビはもちろんスポーツ紙でも記事が乏しく情報に飢えていたので、懐かしい記憶をよみがえらせてくれたベースボール・マガシン社に感謝です。
| e-mono21 | スポーツ | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ