裏島(うらしま)ぶろぐ

管理人日記
<< 第5回囲碁の館(仮称)基本計画策定会議 | main | びんご連邦会議(尾道) >>
第12回行政推進員会議
第12回の行政推進員会議。

中心市街地活性化事業と、因島技術センター事業について行政側より説明を受けた後、質疑応答。
中心市街地活性化事業については、TMOのワーキング部会が行っているアンケート調査を元に会議をを進めていく。因島技術センター事業については、予算の一部を拠出する行政側と、事業所側との意識のすりあわせや、今後のセンターの将来的な方向性(県や市の予算に頼らない組織の自立を目指した専門学校化)とか、修了者の地域定住化率の向上等が課題となっていくのではないだろうか。また、個人的な感触としては、尾道市のスタンスとして、事業そのものにお金は出すが、運営そのもの(例えば事務局的なもの)には人もお金も出したくない、という印象がある。そのことを質問したところ、技術センターはマスコミ等にも頻繁に取り上げられ、地域の注目も大きいことから、合併後も新市の大切なセクションとして取り扱われるだろうとのことだった。このことは結構大切で、他の事業でも影響があるものが出てくるものがあるかもしれない。

今は議会開催中で、会議中にも議会の質疑の模様がスピーカーから聞こえてきた。行政推進員についてもある議員が質問していたのが聞こえてきた。
"仕事をしとらん!"といわれんよう、頑張らんと...
| e-mono21 | 地域合併 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://e-mono.enko.jp/trackback/266995
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ