裏島(うらしま)ぶろぐ

管理人日記
<< またまた大竹へ | main | ソフトボール >>
出雲市へ視察(行政推進員)
出雲市に視察に行ってきた。

出雲市は今年3月に、旧出雲市、旧平田市など2市4町が新設合併して新出雲市としてスタートした。
なぜ出雲市かというと、新設合併とはいえ人口の割合が尾道市と因島市のそれに似ているからだ。

旧出雲市役所が本庁で旧平田市役所や4町の役場が支所となっている。
本庁と平田支所でそれぞれ話を聞いたが、本庁では機能を集約させたせいか、職員は連日残業だそうだ。平田支所では逆の現象がおきている。
ただ、合併前と比べて非常に支所周辺をはじめ、寂しくなっているようだ。そりゃそうだろう、土建屋さんにしてもメーカーや販売店の営業にしても決裁権の乏しいところに日参するようなことはないだろうし、職員数の減少で食べ物屋さんなんかも用事が少なくなっているはずだ。それに加えて、大きい行事は地理的にも機能的にも基本的に本庁周辺で行われることが多いため、旧平田市の宿泊施設や弁当屋さんなんかも、言葉は悪いがおこぼれが頂戴できるかどうかみたいなことになっているようだ。

平田の人が、しきりに"モラルハザード"という言葉を使っていたのが気になった。ようするに合併前に取り決めたことがどの位守られるか? ということだ。
新設合併でこの状態である。編入となる因島の将来が不安になりつつ帰因した。
| e-mono21 | 地域合併 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://e-mono.enko.jp/trackback/244115
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ