裏島(うらしま)ぶろぐ

管理人日記
<< 田熊八幡宮 内庭の灯篭 | main |
田熊八幡宮秋季大祭(令和2年度)

コロナ禍のため山車の出撃など区長会主催の秋祭りは中止となりましたが、お宮の秋季大祭は規模を縮小するなどして開催されました。

10月8日、19時過ぎより御旅神事。ご神体が41の厄年、還暦の皆さんに支えられた鳳輦(ほうれん)に移され(鳳輦は参道を出たところで軽トラに移乗)、例年は御旅所が設営されている東浜明神社まで御神幸し祝詞が奏上されました。今回はご神体はお宮に戻っていただきました(写真1〜5)。

10月9日、6時よりおとぐい神事。お宮のご神体(御分霊)が上陸されたとされる箱崎り浜で行われました。お供えを御神鳥(カラス)が食べにくるかと期待していましたが、彼らは遠巻きに見ているだけの様でした。。(写真6)。

10時より還幸神事。御旅所(今回はお宮)から鳳輦の列が出発し田熊の町を巡ました(写真7・8)。

夜は宵殿神事。山車が参内しないこともあり参拝者もなく19時頃には終了(写真9・10)。

10月10日、6時より湯立神事。大釜の湯に浸した笹でお祓いをします。この笹の葉を拝受して玄関などに付けておくと病疫退散の後利益があるそうです(写真11)。

8時30分より大祭神事。大山神社の巫女さんが舞を奉納してくれました(写真12・13)。

集合写真を撮影して(写真14)、今年の秋季祭は終了。今後の行事(七五三祭や元旦祭)もいろいろな影響がありそうですが、粛々と出来ることをやっていくしかないように思います。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

 

 

| e-mono21 | 田熊 | 16:52 | comments(0) | - | - | -









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ