裏島(うらしま)ぶろぐ

管理人日記
<< 田熊幼稚園・保育園理事会 | main | 因島ソフトボール協会総会 >>
田熊商工振興会役員会・未来ビジョン委員会

田熊商工振興会役員会(菜のはな19:30〜)。

後期会費の仕分け作業、新元号施行記念広告(5/10予定)、総会日程について協議確認しました。

続いて新年役員会で承認された未来ビジョン委員会(名称は会議から委員会に変更)。

まずは会の現状把握として、職種と経営者年齢構成を確認できる82事業所を対象に調査してみました。

年代構成は

〜40代 9.7%

50代 33.7%

60代 20.7%

70代〜 35.3%

なんとなくわかっていたことですが(笑)実際に数字を目の当たりにすると事態は深刻ですね。

因みに昭和51年の因島市(当時)・商工会議所の調査では

〜40代  43%

50代   23%

60代〜  34%

となっています。40年以上前との単純比較にどの程度意味があるかは別として、時代に勢いを感じさせます。

この調査では後継者についてアンケートしていて、一代限り17%、未定が17%でした(田熊は其々10%と4%)。現在はこんなものではすまないのは容易に想像できます。

このまま推移すれば、近未来(5〜10年後)において事業所数が3割〜5割減少すると予想されます。

今後は事業や予算編成の見直し、組織改革、サテライト会員制度などの採用検討で、先細りは覚悟しつつも、より健全な会の在り方を話し合っていくこととしました。

| e-mono21 | 田熊 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://e-mono.enko.jp/trackback/1010315
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ