裏島(うらしま)ぶろぐ

管理人日記
<< ソフトボール開幕戦(アローエクスプレスVs迷球会) | main | ソフトボール試合(アローエクスプレスVsバハンズ) >>
2018プロ野球(今年は優勝ベイスターズ)

今年もいよいよ開幕ということで今年もセリーグの順位予想です。

スバリ !
1位 横浜 2位 巨人 3位 広島 4位 阪神 5位 中日 6位 ヤクルト

故障者の多さに躊躇しましたが思い切って我が横浜DeNAベイスターズの優勝を予想します。。巨人は今年はドスコイ山口が活躍する年のはずでしす、得意の(?)補強と若手の台頭と選手層が厚くなりましたので2位予想。広島は、菊池、丸の不調を予想して(スマン)順位を下げさせてもらいました。去年相性が悪かった阪神は脅威ですが、ベテラン、若手のバランスが空回りすることを大いに期待します(笑)。中日、ヤクルトはお願いしですからもう少し静かにしとしいて下さい。。ここまで書いて他力本願なのに気が付きましたです。。。

さて優勝予想の横浜ですが、投手陣は今永、濱口、ウィーランドと先発3人の出遅れがいかにも痛いですが、飯塚、京山といった若手がカバーして5割で乗り切れればその先が見えてくると信じています。そのためにも踏ん張ってほしいリリーフ陣のキーマンはリリーフに転向した井納です。ただでさえリリーフの負担が大きいラミレス采配ですので井納が一枚加わるのは大きいです。「先発陣が足りないのにそれってどうなん?」という疑問は置いといて、メリットの方が大きいと思っています。怖いのは、井納得意の"突如"崩れるの"突如"が登板早々起きることですが・・・

野手は大和の加入で勃発した大和・倉本論争は一応決着がついたのかもしれませんが、柔軟に起用することで柴田も活きてくるでしょうし終盤競った展開時のシフトが楽しみです。主軸はロペス、筒香、宮崎と去年通りで、見栄えは良いのですが、今年は先発陣が不安なので、去年前半みたいに"打てんのか、打たんのか、わからん"みたいなのはやめてほしいです。。。

野手陣は全体的に選手層が厚くなりましたので、代打陣や控え選手の活躍にも注目しています。メキシコ修行で無双ぶりを発揮した乙坂や佐野、細川、新加入の中川もそれなりにやってくれるでしょう。梶谷、荒波の名前がなかなか出できませんがそれだけ層が厚くなったということです。ひと昔前の「代打はもうこいつしか残ってないんか。。」てなことにはならないでしょう。

という訳で最後に一言

「そろそろ優勝させてくれてもエエじゃん」(お願い)

| e-mono21 | スポーツ | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://e-mono.enko.jp/trackback/1010237
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ