裏島(うらしま)ぶろぐ

管理人日記
<< 赤間神宮 先帝祭のご案内 | main | 因島商店街連絡協議会役員会(3/25) >>
2016セ・リーグ開幕 どうなるベイスターズ

ベイファンにとって、試合をしなければ負けなくて済む、半年ほどの安息期間が終了し、いよいよプロ野球が開幕します。
そして、いつも開幕までは"ワクワク"なのに、シーズンに入ると"ドキドキ"するという、困ったことにもなります。
昨シーズンは調子に乗って、ベイ全試合の感想をフェイスブックに投稿しましたが、精神衛生上、非常によろしくないことがわかったので、今シーズンは折に触れての投稿にしようと思います。
そこで、今年のセ・リーグを順位予想してみました。
スバリ !
1位 広島 2位 巨人 3位 横浜 4位 ヤクルト 5位 阪神 6位 中日
キャンプ突入の前は
巨人 横浜 ヤクルト 広島 阪神 中日の順で予想していましたが、オープン戦の内容と、戦力の充実、昨今の不穏な(笑)出来事から変更を加えました。当初、ベイは充分上位が狙えると思っていましたが、あまりにも故障者が続出した現状では評価を下げざるをえません。といっても強気に3位に予想したのは、そうしないとCSにも行けないからという、かつての大本営でも考えないであろう希望的観測と神かがり的な快進撃を期待するからです(苦笑)
投手陣は、先発については投げるだけなら数がいるという、近年まれにみる充実ぶりをみせてはいますが、早くも開幕投手を予定していた山口が故障で水を差してくれました。まぁ、彼の場合そんな大役をさせない方が良いと思いますが、、、
反面、ほとんど補強をしなかった中継ぎ陣は、昨シーズン不調や故障で出てこれなかった連中の復活に期待するという、薄氷状態です。
抑えには山崎かいますが、彼は故障はしないような気がしますが、去年ほどの勢いが感じられませんね。
昨年、山ほどのバッテリーエラーを見せつけてくれた捕手陣については、どんぐり3兄弟を外して、ルーキーの戸柱に頼るという。ラミレス監督の山師ぶりがうかがえます。
野手は、筒香と荒波が故障しないことと梶谷の早期復帰が大前提です。ロマックをどこで見切るかも大切ですね。今年から採用されたコリジョンルールですが、ウチの外野手と捕手ではどうなることやら、、、
内野の守備も気がかりで、特に白崎、飛雄馬などは、打球が飛んだらひやひやです。大体、ホエールズ時代から内野の守備"だけ"は良かったのに、いつのまにこんなになったのかって感じです。石川が帰ってきても、守備には疑問符がつきますね。倉本、柴田、山下、柳田らの守備はまぁ見られますが、こっちは打つ方がねぇ、、、
と、書いてるうちに、3位どころではないような気がしてきましたが(笑)、毎年いつもこんな感じなので、なんの悲壮感もないという、実はベイファンの感覚です。チャンチャン。。。
| e-mono21 | スポーツ | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://e-mono.enko.jp/trackback/1010056
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ