裏島(うらしま)ぶろぐ

管理人日記
北海道に行ってきました

日帰りで北海道に行ってきました。

と言ってもポートピアはぶで今日から15日までITMツーリストさんが開催している北海道物産展「うまいっしょ市」の話です。

酒のつまみに数の子やラーメン、カレー、お菓子などを購入。これでしばらく北海道を楽しめます。

| e-mono21 | 自身 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
石油ストーブ点灯

今冬は今日から点灯。去年より四日早いです。

 

| e-mono21 | 自身 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
忠海町 床浦神社・賀儀城跡へ

ちょっとおでかけ。忠海には今年7月天神夜市にお邪魔して以来です。

今日はその時お話に聞いていた床浦神社と賀儀城跡に行ってみました。まずは竹原市内の友人が経営するホテルで腹ごしらえ。それから忠海へ。近所の歴史に詳しそうなおじさんに出くわしご講義を賜ったので予備知識も得られました。

「床の浦 我が身こす波 よるとても 打ちぬる中に 通ふ夢かは 」という鎌倉時代の歌人、藤原為家が詠んだ歌が残されています。

もともと近くの山上に鎮座されていたようですが、小早川水軍の将、浦宗勝が賀儀城築城の際、永禄8年(1565)と天正元年(1583)現地に造営し遷座したとのことです。

海上大明神とも称され、拝殿から幣殿、本殿と見学すると他の神様も合祀されていて古くから信仰を集めていたようです。また、古来より天然痘(疱瘡)除けの神様としても崇められ、全国各地から造園修復や常夜燈の献納もされています。

賀儀城跡もすぐ近くなので登ってみました。旧忠海西小学校の傍を通りながら100メートルくらいで登り口です。そこから20メートルばかり登ると頂上。景色の良い場所で浦氏の出城として重要な拠点だったことがわかります。

今回、気になっていた床浦神社と賀儀城だったので訪れることができてよかったです。いろいろ教えてくれた親切なおじさんにも感謝です。

昼食は大広苑

床浦神社。県天然記念物のウバメガシの木が後ろに見えます(貴重らしいです)。

目前の砂浜に鳥居(文化年間の寄進とのこと)

賀儀城跡を臨む

賀儀城跡からの眺め

床浦神社を臨む。日本一と称される鉄塔はフレームに入りきれませんでした。。

| e-mono21 | 自身 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ザクロ

お隣のザクロの木に例年以上に実が生っています。お隣といっても勝手に枝を切ったり実をもいだりしてますが笑。去年の台風で大きな枝が折れて、どうなるかなと思っていましたが、むしろ樹木の生命力を感じます。

 

| e-mono21 | 自身 | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ヤモリさん三つ巴の戦いか!?

ちょっと涼しくなったかと思えば暑さ復活。でも秋の気配も感じます。この時期我が家では恒例のヤモリさん。小さな虫さんを狙って登場します。今晩は3匹でへばりついてます。見た感じ虫さんとかは見当たりませんが、この構図は三つ巴戦の様相を呈してます。みんな頑張れ?

しばらくこんな風景がみられます。

| e-mono21 | 自身 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
3球団合同 真夏の納涼監督会議

今年も田熊町内某所で取引先が集合して納涼監督会議(横浜、広島3人、巨人、評論家)。

ラジオ(広島-阪神)とDAZNで(横浜−巨人)を確認しながら、日中の暑さが残るテラスで会議も熱く続きました。なんせペナントレースはこの3球団で三つ巴の様相を呈していますから当然ですね。

 

| e-mono21 | 自身 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
お彼岸(お墓参り)

お彼岸のお墓参り。いつもは田熊〜土生〜弓削とお参りしますが、諸事情で今回は田熊の浄土寺だけ。

その分といってはなんですが、何軒も「ついで参り」をさせていただきました。。。

| e-mono21 | 自身 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
今日から点灯

今冬は今日から石油ストーブ点灯。

| e-mono21 | 自身 | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「お帰り」「ただいま」

車検の代車が昔の愛車だった件(笑)

| e-mono21 | 自身 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
納涼監督会議

今年も取引先が集まり田熊町内某所で納涼監督会議。カープの監督4名、巨人1名、そして横浜1名、それから評論家1名。もちろんカープの監督連中は鼻息荒いですが、相変わらずCSのシステムには不満タラタラでした。因みに横浜、巨人の監督はシュン太郎です。奇しくも甲子園大会広島県予選の決勝日で広陵が優勝したこともあって往年の名選手まで話が及びました。

 

| e-mono21 | 自身 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ