裏島(うらしま)ぶろぐ

管理人日記
「拉致 必ず取り戻す!」東尾道駅にて
「拉致 必ず取り戻す!」

| e-mono21 | 政治 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
4月19日 統一地方選挙 告示
因島総合支所前にて
今朝9時頃


14時頃

ワシより男前はおるかのぉ〜(笑)
| e-mono21 | 政治 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
政党新聞3紙
統一地方選挙前半戦。尾道市の県議選は空(カラ)選挙でしたね。
3つの政党新聞です。それぞれの主張・論調がはっきりしていてなかなか面白いです。
一般の新聞も政党新聞ほどではありませんが、やはりカラーがありますね。以前、朝日・毎日・読売・産経各紙を3か月ずつとって読み比べたことがあります。社説はもちろん、三面記事のレトリックにも違いがあったりして、自分の考え方に会う合わないもよくわかります。たまには普段購読している新聞とは別の新聞を読んでみるのもいいかもです。

ところで、共産党が「統一地方選挙」を「いっせい地方選挙」と呼ぶ理由。
昔から不思議に思っていたのですが、調べてみるとこんな記述が。

日本共産党では1962年の中央委員会総会以来、この選挙を「いっせい地方選挙」と呼んでいます。これは、1960年代から70年代前半にかけて、日本社会党(現在の社会民主党)と日本共産党を軸とする革新勢力が、首長選挙などで候補者を統一して選挙戦に臨んだ「革新統一選挙」(略称「統一選挙」)と区別するために用いられた呼び名で、それが今日まで引き継がれています。
 政治と選挙のプラットフォーム「政治山」 引用

なるほどね。でも、もうそろそろいいんじゃね ?。。。
| e-mono21 | 政治 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
女心と秋の国会
「女心と秋の国会」こんな表現は使っても良いんですかね ?
小渕大臣に続いて松島大臣も辞任となりました。
したくもない内閣改造で1軍レギュラーを下せば、控えの1.5軍がオーダー表に並ぶわけですから、こんなこっがあっても不思議ではないかも。
昔の後援会や田舎の先生はともかく、いまの国会議員クラスなら、政治資金の収支とかって、公認会計士とか税理士とかの監査役がいるんだと思ってたけどそうでもないのね。
あっさりつっこまれる収支報告書の作成をしちゃう後援会って、実は人が良いのかも。。。
うまくごまかしてる人の方が多いような気がしますが。

 
| e-mono21 | 政治 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
石破大臣尾道に(尾道市公会堂)
9月30日のブログでアップしたとおり、石破地方創生担当大臣が尾道にきました。
高山博州広島県議会議員の在職15周年記念行事です。

石破大臣は第一部で40分ほど基調講演。
松島大臣のうちわ(のようなもの)をめぐる問題や小渕大臣の政治資金問題などで揺れる第2次安倍内閣改造内閣ですが、まったく触れることなく(こんなことでつかみはOKてなことにはなりませんものね)本題へ。
地方創生と女性の活躍という2大テーマでお話しされました。聞いたところでは、現実点では意見の吸い上げや現状の一層の把握という感じですが、農水大臣ということもあってか、農業・林業・漁業などの1次産業を基幹とした地方の活性化には時間を割いてお話ししてました。最後にエネルギー政策、消費税、集団的自衛権に少し触れて講演は終了。


第2部では、高山議員をコーディネーターとして、石破大臣と東広島・尾道・三原の各市長がパネラーとして約30分のディスカッション。
首長からはいろいろ現状や要望が出されました。

石破大臣は、「国としてできる規制の緩和や人・予算などお手伝いはするが、同時に地方がどう責任を取るかだ」ということを述べていました。
 
| e-mono21 | 政治 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
石破大臣が尾道に来るらしい
秋の国会が始まりましたね。
こんなのが送られてきました。

自民党幹事長から第2次安倍政権改造内閣で地方創生担当大臣になった石破茂氏のお話が聞けるそうです。
10月18日土曜日です。「金帰火来」というやつですか。忙しいですな。

9月13日の産経新聞によると、
各地の特色に応じた人口減少対策や地域経済活性化策を進める考えを強調。「うちの街を良くするためにと地方から(具体案を)言ってくれば、人も出すし、お金も支援する。だが、やる気も知恵もないところはごめんなさいだ」とし、地方自治体などの自発的な取り組みも求めた。出生率の向上に向けては「20〜30代の人たちに安定した仕事と所得を確保する」と強調し、農林水産業や観光を振興する必要性を訴えた。
ということらしいです。

大臣といっても、内閣府特命担当大臣ですから、安倍総理とギクシャクされたんじゃぁ困りますね。。。
過去の特命担当大臣はパッとしないいわゆる伴食大臣か、
「もうエエ、やめた ! ア○ン◆ラ、ボ▽、ク■ッ×レ!  &◆%△#〜」みたいになる人もいましので。。。

 
| e-mono21 | 政治 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
鳩山氏「首相はペテン師」
 鳩山由紀夫前首相は3日午前、菅直人首相が早期退陣を否定していることについて「きちっと約束したことは守るのはあたり前だ。それができなかったらペテン師だ」と述べ、激しく非難した。都内の自宅前で記者団に語った。
 鳩山氏は2日昼の民主党代議士会直前に首相と面会した内容に関し「復興基本法案の成立と平成23年度第2次補正予算案の編成のめどがたったら(首相の座から)お引き取りいただくということに、首相は『結構だ』と言った」と強調した。
 その上で「不信任案(採決の)直前には辞めると言い、否決されたら辞めないと言う。こんなペテン師まがいのことを首相がやってはいけない」と指摘。「人間としての基本にもとる行為をしようとしているのなら、即刻党の規則の中で首相に辞めていただくように導いていかなければならない」と述べ、両院議員総会を開いて首相に早期退陣を求める考えを示した。
 不信任案に賛成した松木謙公前農水政務官ら2人への除籍(除名)処分については「冗談じゃない」と語り、処分は不要との見解を示した。
 自身の対応についても「不信任案が否決されたら突然言葉をひっくり返して『そんなことを言った覚えはない』という人間だとすれば、不信任案に賛成すべきだった」と述べた。一方で「首相が詐欺師まがいのことをやるとは思わない。今でも信じている」とも語った。

6月3日産経
-----------------------------------------------------------------------
一言だけ
お前が言うな!!
| e-mono21 | 政治 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
尾道市長選挙・市議選挙告示

統一地方選挙後半戦が告示されました。
尾道市でも市長選挙と市議選挙が24日の投開票に向けて激戦が始まりました。

親しい知人が市議選に立候補するので、朝からポスター貼りです。因島地区を3エリアに分けて2人で貼っていきます。事前に効率的に張って回れそうなコースを下見しておいたので、スムーズにできました。

| e-mono21 | 政治 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
個人演説会の司会(県議選)

今年は統一地方選挙ということで、まずは県議会議員選挙が熱く戦われています。

ということで、地元候補者の個人演説会の司会に行ってきました(4年に1度のおつとめです)。

本当は、合同演説会か告示前の立候補予定者公開討論会がしたいところです。そのうちチャンスをうかがうことにしましょう。

今回は、候補者の演説をICレコーダーに録音したので、演説の勉強でもしてみましょうか。。。

| e-mono21 | 政治 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
<秋葉広島市長>退任理由はネットで ユーチューブに投稿

<秋葉広島市長>退任理由はネットで ユーチューブに投稿
4選不出馬の意向を4日に表明した広島市の秋葉忠利市長(68)は5日、同市広報課を通じて、退任理由を説明する映像をインターネットの動画サイト「ユーチューブ」に投稿したことを明らかにした。秋葉市長は仕事始めのあいさつで退任を表明したが、報道各社からの記者会見の要請は拒否し続けている。
 動画は約15分間で、タイトルは「秋葉忠利広島市長不出馬会見」、投稿者は「yasuwo53」。同市広報課は「市長がプライベートで投稿した」と説明し、撮影場所や日時は明かしていない。
 映像は、秋葉市長が、退任を決意するに至る経緯などを話す形式。正月に箱根駅伝をテレビ観戦した際、「若いフレッシュなエネルギー、創造力にあふれた人にタスキを受け取ってもらいたいと思った」と説明している。
 財政問題など就任当時の重要な課題を「ほとんど片づけることができた」と語り、20年夏季五輪(ヒロシマ五輪)の招致検討に絡んでは、次の市長が断念を決めた場合でも「いつの日か、広島で五輪を開催できるように、種を今年中にまいておきたい」と強調した。
 秋葉市長は、会見要請に対し「任期が来てやめるだけのことなので、特に開かない」と回答。報道各社のインタビュー要請には、4日夕に地元テレビ局1社の番組に生出演した他は、いずれも拒否した。5日午後、広報課を通じて「会見は開かないし、インタビュー等も受けない」として、ユーチューブの動画を見るよう回答した。
毎日新聞 2011年1月5日
------------------------------------------------------------------------------------------
過激派やテロリストが声明を発表するようなものですな。
ユーチューブに投稿するのは結構ですが、みんなが視聴できるわけではないですし、任期満了に伴う退任とはいえ、曲がりなりにも政令指定都市の首長ですから、会見もしっかりするべきです。もちろん要旨は新聞やテレビニュースを見ればよいのですが、わざわざ半日から一日以上、情報の伝達を遅らせることはないと思います。体調面の問題ならば、それも含めて説明すればよいことです。そもそも質問を受けないというのは、一方的に都合のよい情報を垂れ流せば良しとする姿勢が彼の思想的根底にあるとしか思えません(それとも佐藤栄作のまねでつか)。
社会運動の段階では積極的な情報の公開を標榜しながら、権力の立場にあるとそうでもなくなるというのはいただけません。。。

| e-mono21 | 政治 | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ