裏島(うらしま)ぶろぐ

管理人日記
ソフトボール開幕延期

本日開幕予定だった因島のソフトボールは昨今の新型コロナウイルスの影響から延期となりました。とりあえず2週間延期して4月7日からの開始予定です。競技自体は濃厚接触の恐れは少ないと思われますが念のため。。。個人的には久々の開幕球審でしたが流れてしまいました。

| e-mono21 | ソフトボール | 18:39 | comments(0) | - | - | -
お彼岸のお墓参り

お彼岸恒例のお墓参りツアー。弓削〜土生〜田熊とリレーしました。ひと汗かいた良い天気でした。

 

| e-mono21 | 自身 | 17:07 | comments(0) | - | - | -
ソフトボール グラウンドマーカー作業

来週の開幕に備えて恒例のグラウンドマーカー確認作業です。打者席や、フェアラインなどポイントになるマーカーを確認して、無くなったり破損したマーカーを打ち換えていきます。以前から使用していたマーカーが廃番になったため、新しいタイプを用意していましたが、2か所の打ち替えだけで済みました。昔はチーム数も試合数多かったので、結構な数のマーカーが失われていましたが、ここ数年はいずれも減少傾向にあることも影響してるかもです。

| e-mono21 | ソフトボール | 16:58 | comments(0) | - | - | -
第9回安政柑祭り(田熊八幡宮)

因島田熊で生まれた「安政柑(あんせいかん)」を顕彰するお祭りです。東区の総代が金栗池近くの安政柑顕彰碑に遥拝した後、八幡宮にて月次祭。続いて柑橘が奉納される橘神社で例大祭が営まれました。

新型コロナウイルスの影響で人出も心配されましたが、600個用意した安政柑大福はたちまち完売。その他の柑橘の販売も好調に見えました。

今回は神楽とわた菓子が自粛となりましたが、来年は余計な心配をせずに開催したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| e-mono21 | 田熊 | 13:50 | comments(0) | - | - | -
安政柑まつり準備

明日(3/15・午前中)田熊八幡宮で開催される"安政柑まつり"の準備。天候不順のため、午後からの作業となりましたが、昼からも雨が降ったり止んだりでした。

八朔(はっさく)と同じく安政柑(あんせいかん)も因島の田熊が発祥の地です。安政年間(1851-1860)に発見され明治43年(1910)に安政柑と命名されました。

新型コロナウイルスの影響で、神楽とわた菓子の販売は中止になってしまいましたが、島内各地で収穫された安政柑や八朔、はっさく大福などが販売されますのでどうぞお越しください。

 

 

 

 

| e-mono21 | 田熊 | 15:50 | comments(0) | - | - | -
令和2年度因島ソフトボール協会総会

因島ソフトボール協会の総会(因島市民会館19:00〜)。

濃厚接触を軽減するため、一応出席者の座る間隔を大きくしました。

94年に加盟して続けてきたアローエクスプレスの運営から離れたため、審判部としての出席です。

加盟チーム数は、バハンズが迷球会に合流したので、アロー、タイガース、ドリームスの4球団となりました。アローの加盟時の15球団から、少しずつ減少しながらも長い間6球団体制を維持していましたが、平成30年度から5球団となり、さらに今季から4球団となりました。古豪バハンズの名前が消えたのは残念ですが、因島でソフトボールの灯が消えることなく続けられることに感謝です。

| e-mono21 | ソフトボール | 21:28 | comments(0) | - | - | -
田熊商工振興会役員会

田熊商工振興会役員会(菜のはな19:30〜)。

「新型コロナウイルス」関連に伴う影響も各事業所、各方面に及ぶなか、"不要不急"(でもないのですが)の会合を見送ってきましたが、エイャッで開催しました。

後期会費の集金仕分け、歳末企画スタンプラリー夢くじの決算報告・反省と今後の課題が議題。夢くじは開催期間の延長やスタンプ台紙の配布枚数の増量、景品の充実などが検討されました。

令和2年度の一部事業日程の確認もしましたが、4月以降詳細を詰めていくことになりました。

| e-mono21 | 田熊 | 22:19 | comments(0) | - | - | -
令和2年初祈祷祭(田熊八幡宮)

晴天の下、初祈祷祭が執り行われました。前日作成した約650本の破魔矢を祈願し、年祝い、厄除け祈願後、社殿の南東隅に設営された祭壇で神詞の後、持ち寄られた古い御札や破魔矢、御守りなどが清焼(お焚き上げ)されました。それから、社殿西側に設けられた矢場でお弓神事が行われ、神官、総代、参拝者が北方に向けて矢を放ち、破魔矢は参拝者に神授されました。

初祈祷祭は、旧暦1月11日に開催されていましたが、建国記念の日が制定されてから2月11日に行われるようになったようです(偶然かご祭神の一つでもあるでもある仲哀天皇の即位日でもあります)。これまでの種々のご加護に感謝し、一年間の繁栄と悪疫退散を祈願する大切な祭礼です。

 

 

 

 

 

| e-mono21 | 田熊 | 15:00 | comments(0) | - | - | -
初祈祷祭準備(田熊八幡宮)

明日(2月11日)開催される初祈祷祭の準備。

とんどや矢場の準備と破魔矢の作成。破魔矢は切ってきた竹の節を取り、切り込みを入れて矢羽を取り付け、赤、黄、緑のテープで装飾。約650本を手作りする人海戦術でした。

 

 

| e-mono21 | 田熊 | 14:58 | comments(0) | - | - | -
田熊八幡宮初祈祷祭のお知らせ(2月11日)

2月11日(建国記念の日)、亀甲山田熊八幡宮では初祈祷祭が行われます。午前10時からお昼頃まで、年祝、厄除けのご祈願や御札、御守り、綿菓子の頒布など行います。古い御守りなどもこの機会にお持ちより下さい。

ぜひご参拝くださいませ。

 

| e-mono21 | 田熊 | 19:44 | comments(0) | - | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

このページの先頭へ