裏島(うらしま)ぶろぐ

管理人日記
田熊八幡宮 高所作業車出動

高所作業車を投入して境内周辺の樹木の枝を伐採し、焼却および集積(元旦祭用)作業。これまでに伐採していた分と合わせて、ただひたすら運びます。かつての中国軍かソ連軍を彷彿させるような人海戦術でした(大げさ?)。15時過ぎまで相当伐採して運んだ感覚ですが、お宮が広すぎて気づかない人もいるかもです。そのくらい田熊のお宮は広いです。。。

 

 

 

 

 

 

| e-mono21 | 田熊 | 16:56 | comments(0) | - | - | -
因島商店街連絡協議会 理事会

商連協理事会(商工会議所19:00〜)。

尾道応援商品券と連動して12月10日まで開催される「恩返しキャンペーン」の賞品選定作業。加盟店で商品券を利用すると抽選で賞品が当たる応募ができる事業です。

事業が始まってから後追いで予算が決まるという、なんとも泥縄的なのは否めませんが(笑)、とにもかくにもいろいろ決まりました。12月18日には当選者が決定し随時賞品が発送されます。応募された方はどうぞお楽しみに。。。

| e-mono21 | 因島 | 22:14 | comments(0) | - | - | -
田熊公民館まつり

公民館まつりの作品展示が今日までだったのを思い出して鑑賞してきました。

去年は各種団体がブースを設営するなどして田熊商工振興会も参加しましたが、今年はコロナ禍の影響で作品の展示だけとなりました。

 

 

 

 

| e-mono21 | 田熊 | 12:33 | comments(0) | - | - | -
因島JC OB会総会

因島青年会議所OB会の総会(商工会議所19:00〜)。

コロナ禍での開催という事で、検温、手指消毒を徹底し、委任状中心に少人数開催となりました。5年連続で議長に選任していただき大変光栄です。議長の腕前が良いので(笑)会則変更と役員案、中間会計報告と円滑に議事進行は進みました。今季で林会長が直前会長となり、新たに弓場会長が就任しました。

また、本年の広島ブロックOB大会の中止と、来年のオールJC新年互礼会の中止が報告されました。

懇親会もなく閉会後は皆さん三々五々家路についたと思われます(多分)。。

| e-mono21 | 因島 | 23:24 | comments(0) | - | - | -
七五三詣 田熊八幡宮

お宮の紅葉も美しくなりました。、神庫の断捨離と灯篭の照明ケーブルの撤去。歴代総代が大きな神庫についついため込んだであろう種々のお宝(笑)を大胆に整理&処分しました。七五三参拝客は神職にお任せしでした。少子化と新型コロナの影響もあってか、参拝は少なく感じましたが、その分、記念の写真撮影に時間をたっぷり使えたようです。それはそれでよいかも。。♪

 

 

 

| e-mono21 | 田熊 | 17:57 | comments(0) | - | - | -
田熊商工振興会役員会

田熊商工振興会の役員会(菜のはな19:30〜)。

今回は常任幹事とまち特部員を加えたフルスペック会議となりました。

議題の一つ、因島JCが主催するドライブインシアター(11/22因北小)への協力について、JCから村上委員長が出席されて説明がありました。当会は来場者にポップコーンの提供を担当します。

藤原神社並びにビャクシンの木保存計画については、会長が保存委員会に委員として出向していることもあり、一定額の寄付をすることになりました。

歳末企画「スタンプラリー夢くじ」は、商連協の尾道応援商品券「恩返しキャンペーン」の終了後(12/10)、12/14から12/31まで開催し、プレゼントの発送は新年1月中旬以降となりました。

正月の厄年の皆さんによる「もちつき大会」の後援については、コロナの影響でもちつき自体は中止され配布になったことから、「振る舞い餅」と名称を変更してポスターの製作をします。

報告事項として、2021因島ふるさとカレンダーの販促依頼がありました。

協議事項として、継続しているコロナ対策室の事業検討も予定されていましたが、くたびれ果てて(笑)次回以降に継続となりました。

| e-mono21 | 田熊 | 23:20 | comments(0) | - | - | -
因島JC OB会役員会

新しくなった西華園で開催(19時〜)。

コロナ対策として、検温、手指消毒、マスク着用、メニューは各自がオーダーしました。

現役から本年度理事長、専務、次年度理事長予定者が出席。

会則変更、役員改選、現役への助成金、OB会総会の日程、オールJC新年互礼会、中間会計報告と議題てんこ盛りでしたが、料理が出てくるまでにすべて終了しました(笑)

密を避けるため、OB総会は委任状を前提とした開催、新年互礼会は無期延期となり、新OB会長の船出としてはややさみしい感がありますが仕方ありませんね。。。

因みに料理は大変美味しゅうございました♪

 

 

| e-mono21 | 因島 | 23:31 | comments(0) | - | - | -
田熊八幡宮秋季大祭(令和2年度)

コロナ禍のため山車の出撃など区長会主催の秋祭りは中止となりましたが、お宮の秋季大祭は規模を縮小するなどして開催されました。

10月8日、19時過ぎより御旅神事。ご神体が41の厄年、還暦の皆さんに支えられた鳳輦(ほうれん)に移され(鳳輦は参道を出たところで軽トラに移乗)、例年は御旅所が設営されている東浜明神社まで御神幸し祝詞が奏上されました。今回はご神体はお宮に戻っていただきました(写真1〜5)。

10月9日、6時よりおとぐい神事。お宮のご神体(御分霊)が上陸されたとされる箱崎り浜で行われました。お供えを御神鳥(カラス)が食べにくるかと期待していましたが、彼らは遠巻きに見ているだけの様でした。。(写真6)。

10時より還幸神事。御旅所(今回はお宮)から鳳輦の列が出発し田熊の町を巡ました(写真7・8)。

夜は宵殿神事。山車が参内しないこともあり参拝者もなく19時頃には終了(写真9・10)。

10月10日、6時より湯立神事。大釜の湯に浸した笹でお祓いをします。この笹の葉を拝受して玄関などに付けておくと病疫退散の後利益があるそうです(写真11)。

8時30分より大祭神事。大山神社の巫女さんが舞を奉納してくれました(写真12・13)。

集合写真を撮影して(写真14)、今年の秋季祭は終了。今後の行事(七五三祭や元旦祭)もいろいろな影響がありそうですが、粛々と出来ることをやっていくしかないように思います。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

 

 

| e-mono21 | 田熊 | 16:52 | comments(0) | - | - | -
田熊八幡宮 内庭の灯篭

前日に続いて秋季大祭の準備。昨日やり残した灯篭の火袋に障子紙を貼ってから少しばかり草むしり。

写真は普段立ち入ることがない本殿内庭の灯篭です。左は文政六年(1823年) ¬に谷 新屋小平、右は文政十二年(1829年) 竹屋 村上虎右衛門 とありましたので、200年近く前、江戸時代後期の物です。火袋は木製のに付け替えられています。

左の灯篭へは幣殿の床下を潜っていかなければなりませんが、文政10年(1827年)に本殿が全焼し天保6年(1835年)に再建される経緯から考えると、かつては幣殿辺りから内庭へ通じていたのでしょうか。。ロマン溢れ想像を掻き立てられる貴重な文化財ですね。。

| e-mono21 | 田熊 | 13:37 | comments(0) | - | - | -
秋季大祭準備(田熊八幡宮)

秋季大祭の準備が始まりました。灯篭の火袋の障子紙を貼り直し作業は表参道が終わったところで作業終了。続きはまた明日。

| e-mono21 | 田熊 | 12:57 | comments(0) | - | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

このページの先頭へ